スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BG体験談 1

今月10日に首を長くして待っていたBGfitを受けてきました。
詳しい内容はこちらを見て貰えればわかっちゃいますが個人インプレという事で(笑)

まず最初に診断書に幾つか記入します。
名前・身長・体重・目的(レースに出る・ロングライド等)・月間走行距離
トレーニング歴・ストレッチ歴などを記入して診断書の記入は終了。

次に体の柔軟性・姿勢のチェック・体のサイズチェック(腕の長さ・股下・足のサイズ)
柔軟性のチェック(体の柔軟性には自信があったんですが股関節回りだけ少し硬いといわれました。
それでも一般の人に比べたら十分に柔軟らしいですが少し悔しいですね:笑)

台の上に乗って片足で屈伸し曲がり方のチェック。
どうにも真っ直ぐに足がおろせず内側に曲がる癖がありました。
何度か台下の角度調整用板?を調整して貰い真っ直ぐになる角度を確認。

現在のフォームを確認(ビデオに撮って貰い自分でもチェックします)
客観的に自分のフォームを見ると問題点がわかりやすいですね~。
私の場合自分で思ってた以上に窮屈そうにバイクに乗ってました。
走行会時、他の人のポジションと比べてみて肘があまりすぎてないかな?と思ってたんですが
1サイズ小さい分やっぱり窮屈になってたみたいですね。

そしてこの窮屈に見えるフォームの理由が今回の採寸でわかりました。
それはバイク購入時調べて貰ってた股下サイズと今回採寸したサイズが2㎝違う事。
この2㎝の差があれば現在のサイズから1サイズあげても無理なく乗る事が出来たそうな。
今更どうしようもないですが皆さんは自転車購入する際の股下採寸で失敗しないでくださいね。
1度じゃなく3度くらい測って貰う方が良いかもしれません。

調整中、私はペダリングやフォームについてスクラップされた記事を暇つぶしとして渡されたので
熟読しつつ疑問に思った事を溝端さんに質問しながら調整を待ってました。

調整→実際に乗って確認を繰り返すも中々良いポジションが出ません。
やっぱり2㎝の誤差は大きかった模様。
何度か調整と乗って確認を繰り返し今現在ベストであろう位置が出せました。

ステム100㎜→110㎜に交換しハンドル位置も一番下へシートポストも2㎝程上昇
ステムはもう少し伸び白あるらしいですが、急に変更しすぎると体を痛める原因になるので
とりあえずこれで完成との事。
もう完全劇的ビフォーアフター状態な私のバイク(笑) 変われば変わるもんですね~。

長くなってきたのでライディングポジション編は次回に回します。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りす

Author:りす
自転車の魅力に憑りつかれた
極度の方向音痴生物。
ナビ無しで走れる道を
増やすのが密かな目標。

2011年度走行距離
3月 443.8km
4月 700.1km
5月 841.36km
6月 877.19km
7月 608.11km
8月 1002.91km
9月 276.93km
10月 740.49km
11月 469.99km
12月


ランキングに参加しています。
良かったらポチッとして下さいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。