スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の歩道走行禁止か

夜夜勤務を行うと夜勤手当が増えるので助かる分
翌日の休みが半日つぶれた状態になるので休んだ気になりません(笑)
休みの日はトレーニングに充てているので半日潰れようが大差はないはずなんですが
これってやっぱり気持ちの問題なんでしょうかね~。



さてそんな話はさておいて。
チュートリアルの福田氏が片側ブレーキのピストで反則切符を取られてから
自転車乗りに対する世間からの視線が厳しくなりました。
個人的な意見を言わせて貰うと、自転車乗りのマナーの悪さが目立ってたのは
今回の反則切符の件が報道されるよりずっと前からだし今更感が強いです。

それでも有名人が違反キップを切られたと一面に載せられた事で
警察が重い腰を上げて違反自転車の取り締まりに動き出した事は良い流れだと思います。
ただ我々ロード乗りも世間から見ればピストと変わりがない事は頭に入れておくべきでしょう。
たーちゃんさん風にいうなら我々はマイノリティですからね。

幾ら我々がきちんとマナーを守って走っていても世間から見れば違反者集団。
マナーは守って当たり前、誰か一人でも違反者がいれば一斉に叩き上げられる。
それでも我々は諦めずにこの苦境を乗り越えていかなければいけません。
ロードレースは紳士のスポーツ、ならばロードに乗ってる我々も紳士たれ!ですよ。

と何故今回こんな事を記事にして今更あげたかというとこんな安全対策作が実施されそうだからです。
この安全対策、ロード乗りから見ても非常に怖いと思うんですよ。
何故ならこの安全対策は”歩道走行の取り締まりを徹底する方針を固めたうえで
自転車のルール順守や走行環境の整備なども盛り込む
”となっているんです。

安全対策するのは良いですよ?でもこれ順番が逆じゃないですか?
まず自転車のルール順守と走行環境の整備を先に行うべきでしょう?
これをせずに狭い道路へと全ての自転車が流れて来たら良い事なんて1つもありません。
特に無点灯、逆走、携帯片手に運転等やりたい放題なママチャリ集団!
これが車道に出てくるとか本気で勘弁して貰いたい!

最近行われた一斉規制もその殆どがママチャリで残りが片方ブレーキなピストでした。
この現状を見るに自転車乗りで一番危ないのはママチャリなんですよね・・・。
もういっその事自転車乗るのにも免許が必要とかにして貰った方が話早い気がします。
誰でも気軽に乗れるのが自転車の特権でしたがそのせいで無法者が増えてるのも事実。

ただ免許制にすれば全て解決するのか?と言われればNOでしょう。
だって既に車やバイクで前例がありますもんね。
それでも”気軽に誰でも”が無くなって今よりはマシになるはず?
全て想像なので実際に実施してみないと何とも言えませんが。

そしてママチャリの問題ばかりを取り上げてきましたが
ロード乗りも注意しなければいけない事(CRで爆走とかベルを取り付けていない等)は多いです。
こういうのは各個人が一人一人自覚を持って取り組まなければどうにもなりません。
私もこの課題をどうやって克服していけば良いか色々考えていきたいと思います。

ちなみにCRについては考え方次第で20km制限克服できます。
片足ペダリングの練習や34-25とかで高ケイデンスの練習などですね。
私のトレーニングコースの一部がCRで一度犬とぶつかり落車経験もあるので
最近は上記のトレーニングを取り入れてCRをやり過ごしてます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

みんな良識(いわゆるマナー良く)に従っていれば
こんなことにはならないのにな~といっつも感じています。

すこし話は変わりますが、某会社(システム部)での話・・・
ちいさいミスでも必ず原因追求する。(これは良いことだと思います)
が、再発防止策で常になになにをするという手順が増えます。
そして延々、確認、確認、確認、効率DOWN、経費かかり過ぎ、
作業を見直す→無駄(再発防止の手順など)をカット、
そしてどうどうめぐりが・・・

法律や条例での規制をすると、増えることはあっても、
見直す(減らす)ということがほとんどなくなるので、勘弁して欲しいといつも思う。
でも、その原因を作っているのが規制される側の人。
そこに気付いて良識をもって行動すればいいのになと思いました。

No title

>ほりさん
ですよねぇ。
ただ私自身常にマナーが良いとは言い切れないのが辛い所;

自転車に限らず、こういった規制というものは
規制をかけられる側が自分の首を絞めてるパターンが多いですよね。
そしてかけられるような行動をするのは一部の人間でその他の人達は巻き添えをくらう形。
ほりさんの言うとおり一度正式に規制がかかると増える事があっても減る事はないでしょう。
悲しいかな規制を受けるような行動をする人達はそこまで頭が回らない事が多く、規制がかかる事に文句を良い更なる規制を生む事が多いのが現状ですorz
プロフィール

りす

Author:りす
自転車の魅力に憑りつかれた
極度の方向音痴生物。
ナビ無しで走れる道を
増やすのが密かな目標。

2011年度走行距離
3月 443.8km
4月 700.1km
5月 841.36km
6月 877.19km
7月 608.11km
8月 1002.91km
9月 276.93km
10月 740.49km
11月 469.99km
12月


ランキングに参加しています。
良かったらポチッとして下さいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。