スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ホイール導入時の葛藤

自転車乗りの多くが一度は交換したいと思うパーツ、それはホイール。
フルカーボン自転車にディープリムホイールの組み合わせは
自転車を良く知らない人から見ても格好良く見えるんではないでしょうか?
そして一番費用対効果があるパーツだと思います。
個人的な考えで言わせて貰うとグレードアップする時は一気にいっちゃった方が良いパーツ。
中途半端にアップしていくと違いをそこまで感じられないでしょうし
尚且つお金がかかって仕方がありませんからね。

前置きが長くなりましたがホイール購入葛藤記に入りたいと思います。
ホイールを履きかえる理由は大まかに2つに分類されると思います。

・ホイールの性能を上げ少しでも早く走れるようになりたい
・格好良いホイールを履かせてビジュアル面を強化したい

これに個人の懐事情が入ってきて購入するホイールを決める感じかな?
私の場合、今回はどちらかというとビジュアル面強化という面が強かった気がしますね~。
というのも以前履いていたレーシング1と0ってそこまで大きな違いが無いんですよね。
具体的に違いを上げますと使ってるハブの違い、約30g程度の重量差くらいでしょうか?
ハブを肉抜きしてる分、レーシング1の方が耐久面で見れば優れてるとも言えます。

なら何故そのちょっとした違いの為に大枚を叩いて買い替えたかと言いますと
乗ってる間に一番良い物にしとけばよかったかなという軽い後悔と
チューブラータイヤに興味が出てきたからに他なりません。
結果的に履き替えてみてADDICTとの組み合わせを見た時
ああ、履き替えて良かったなと思えたので履き替えは成功といえますが
凄いコストパフォーマンスは悪かったと思いますね(笑)

そんな感じでレーシング0には満足しているのですが
最初からレーシング0に決め打ちしていたわけではありません。
やっぱり少しの差に大枚を叩くなら全く違った性質をもったホイールの購入を買う方が
コスパの面でも違いを知る意味でも良いかなと思う気持ちもあったからです。
0以外に選択肢として悩んでたのが以下の4つのホイール。

・レーシングスピード
・シャマルウルトラ
・ボーラワン
・ZIPP404

シャマル以外は全てカーボンディープリムホイールです。
やっぱりロードに乗ってるとディープリムホイールが履いてみたいという
憧れにも似た気持ちが沸いてくる物で・・・。
2012年モデルとして2way-fit対応のディープリムホイールが
カンパとフルクラムから揃ってデビューしましたがこれに関しては選択にすら入ってませんでした。
値段も手頃で外見的にも格好良くなり尚且つクリンチャーでもいけるというのは魅力的でしたが
ホイール重量がかなり重く、またディープリムホイールの性能を引き出すなら
クリンチャーよりチューブラーになる事を考えると同メーカーから他に良い物が出ていて
尚且つ常に高い評価を受けている事を考えると冒険は出来なかった訳です。

後は最近目覚めたヒルクライムで定番となっているZIPPも圧倒的な軽さが非常に魅力的でした。
これに関してはZIPPのリムを使用して手組してくれるショップもあるので
アフターフォローなども考えるとかなり有力な候補だったんですが如何せん値段が高い。
頑張れば手が届きますが、普段使いとして使うには厳しい面もあり断念しました。
これが他に普段履きホイールがあれば別だったんでしょうけど
折角購入したホイールを決戦用にしか使わないというのも勿体ないですしねぇ。
そういう意味ではボーラワンやレーシングスピードは普段履きも出来る面で良い選択だと思うんですが
やっぱりこちらもそれ相応の値段はしちゃう訳で。

値段値段と書いてますがディープリムホイールを見送ったのにはそれ以外にも
購入をためらう理由がちゃんとありました。
それは落車時のリスクです。
只でさえADDICTに乗り換えてから落車率が上がってる私。
ディープリム仕様時に吉野の時みたいに穴にはまってしまう事があれば
一発でホイールを駄目にしちゃう事でしょう。
それを考えるとおいそれと購入する気にはなれなかったんですよね、やっぱり。

となると多少の事があっても壊れないアルミホイールという選択が有力視されます。
そしてどうせアルミホイールを買うなら最高峰を購入したい物。
となるとシャマルやレーシング0という選択肢になるんですよね。
元々レーシング1を履かせていたのであまり変わらないレーシング0よりも
性質も違い2012年モデルからマイナーチェンジしたシャマルを履かせた方が
コスパ的な意味でも性能的な意味でも文句は無かったでしょう。

では何故シャマルが選択肢から外れたのか?
それは私がいつも参考にさせて貰っているあるブロガーさんの記事内容によるものが大きかったと思います。
その記事内容とは2012年モデルのシャマルの分解清掃です。
ここのブロガーさんは長年自転車に乗って生活しており
その豊富な知識と整備技術、そしてわかりやすい説明は私が知ってるブロガーさんの中でもピカイチ。
だからといって全てを鵜呑みにする訳ではありませんでしたが
その人がシャマルを整備している中で色々と問題点があったようで。
しかもその人の腕を持ってしてもその問題点を解消出来なかったという内容を見てしまうと
私程度の腕ではどうしようも無いのは明らかな事実。

カンパですらそうなのですから兄弟会社のフルクラムも絶対に安全とは言えないでしょう。
実際今回購入した際、軽い振れとリム内に金属片が混じっていたトラブルがありましたしね。
そうなってくると後はどういう性質のホイールが欲しいのかになってきます。
色々な場所でインプレを見ているとシャマルの評価は尖った所はないが
全てにおいて高レベルを保っている優等生という評価が非常に多かったです。
私みたいに平地もヒルクライムも中途半端な人間には丁度良いかもとすら思いました。

ではレーシング0はどうなのか?
こちらは他人のインプレよりも今までレーシング1を履いてきた自分の感覚を信じる事にしました。
レーシング1だけでは鈍い私も気づけなかったでしょう。
ですがキシエリ→レーシング1→キシエリを戻して走ってみたら
レーシング1の特徴という物が掴めてきました。
それは他のインプレでも度々出ていた初速のかかりやすさと反応性の良さ。
キシエリに比べたらレーシング1の方が明らかに初速が早く
私の巡航スピードである35km/h程度の維持が楽に出来る事。
キシエリも初速こそレーシング1みたいな反応はしませんが35km/h巡航くらいなら難なくこなせます。
しかし回してダイレクトに反応してくれるレーシング1に比べるとどうしても劣ってしまいます。
この辺りは人それぞれどのような反応を好むかによるので人によっては違う評価になると思います。

そしてこうやって2つのホイールを考えてみると
少し尖った所のあるレーシング0の方が良いかなと思えてきたんですよね~。
何よりあの真っ赤なエアロスポークが格好良かったというのも大きいです。
ロードバイク全般に言えますが、2つのうちどちらか迷ったら後は外見で決めた方が良いでしょう。
性能もそうですが、それよりも自分が気に入った物を購入した方が満足感は高いですからね。
という訳で私なりに色々葛藤した結果、今回の結果になった訳です。
でもやっぱりホイールの購入は難しいや(笑)

ここまで長々とお付き合いありがとうございました。
近いうちにインプレとしてキシエリとレーシング0両方上げたいと思ってますので
購入を迷われてる方がいらっしゃれば参考にして下さいませ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いろいろな自転車屋さんに行くたびに劇的に走りを変えるならホイール交換と言われてきたので非常に興味のある記事です。

記事の内容を拝見するとやはり体で感じることができるくらいのはっきりとした違いがあるようですね。

ホイールもいろいろ履いてみて試すことができればどんなにいいことか。

拝見したレーシング0のデザインのカッコよさ荷は見とれてしまいました。

No title

>tac-phenさん
比較的鈍い私でも履き比べれば違いはわかりましたね~。
ただある程度値段を出したもの同士を比べると
何度か履き替えて比べないと私じゃ違いを体感できなかったです。
これがディープリムとかに変更してればすぐに違いを感じられたかもですね。
本当サドルみたいに貸出ホイールとかあったら良いのに(笑
プロフィール

りす

Author:りす
自転車の魅力に憑りつかれた
極度の方向音痴生物。
ナビ無しで走れる道を
増やすのが密かな目標。

2011年度走行距離
3月 443.8km
4月 700.1km
5月 841.36km
6月 877.19km
7月 608.11km
8月 1002.91km
9月 276.93km
10月 740.49km
11月 469.99km
12月


ランキングに参加しています。
良かったらポチッとして下さいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。