スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってBRM828 後編

BRM828は疲れて爆睡、翌日は自転車の整備、仕事が終われば課長の送別会等々。
なんだか最近ブログを書く時間と気力が無くてキビシイキビシイ。
それでも何とか忘れないうちにBRM828の感想を書き綴っていきます。
んでは後編をどうぞ。

まぁそんな感じに今までより勾配が辛くなった道を登っていくと
kenjiさんよりそろそろ今回のコースで一番勾配がキツイ道に入るとのお達しが。
ふっ、遂にきやがったか。私のギアはまだ1枚残ってるぜ!
と変に坂に対してテンションが上がってた私は我先にと一番きつい勾配へ特攻。
登ってみると見かけに反してそこまで辛くなく、軽々と頂上と思われる所まで到達。
あまりに楽だったので本当に頂上か疑いながら進むと・・・あれ、下ってる?

ある程度そのまま進んでみましたが登りが見えてくる気配なし。
一旦戻るか~と自転車を反転させて登ろうとした所にkenjiさんを発見。
相談の結果、もう少し下ってみる事になったので下りを続行したのですが
ここで1つトラブル発生!主に私になんですけども;
元々今回の試走コースはあまり路面状況が良くないのが目立ってたんですが
それは下りでも同じで結構大きな穴が並んであいており
1つは避けたのものの、もう1つを避けそこなった私は穴にハンドルを取られ
あわや落車する所を何とか左肩を山に押し付けて止まる事に成功。
成功したのは良いものの、服は泥だらけ、インナーには穴があき
自転車も左ハンドルのSTIが少しだけ曲がるという状態に。

その場で自転車にキズ等が無いか点検し先に下ってるkenjiさんの元へ合流。
そこで再確認した所、どうやらフレームにキズが入ったりはしてなかったみたいです。
安全運転を心掛けてるんですが、カーボンフレームになってからやたらと
落車関係のトラブルが続いており正直心臓に悪いですorz

暫くしてlavetomoさんも到着。
話を聞くとやっぱりlavetomoさんもあまりにあっけなさ過ぎてあれが頂上だとは思わなかったみたい。
道中で一番キツイ勾配という話でしたが、結果的には一番楽だったという
なんだか楽しみにしてたデザートをお預けされたような気分でしたよ。
私のドキドキと無駄に温めてた25Tを返せ!返せよぅ!

というわけでトラブルもありましたが一応目的は達成。
後はスタート地点まで戻るだけとなったんですが山を登ってる最中に
何度も見た冷たくて気持ちよさそうな川に入りたいという欲望がムクムクと湧き出てたので
皆でゴールする前に川に入って涼を取る事にしました。
丁度落車しかけた時に左腕負傷したので泥を流しておきたかったというのもありますが。

スタート地点までの帰路で川へと降りれる道を探してみますが中々見当たりません。
特に私達はSPD-SL履いてますからある程度緩い場所じゃないと降りれませんし。
結局降りれる場所を見つけたのはそれから暫く走ってからの事でした。
先に川に入って遊び始めるお二人の横で川に入る準備をしてた私は
脱いだ服とリュックを整理している時に1つの事実に気が付きました。

感の良い人ならもうお気づきでしょう、そうデジカメが見当たらない!(爆笑)
多分落車しかけた時に反動でリュックから飛出し落ちたんでしょう・・・。
そういう訳で今回の前後編に写真が1枚もないのはデジカメを失くしたからなんですよね~。
色々写真撮ってたのに紛失とか痛すぎる!
まぁ失くした物は仕方がないので私も一緒に川に入って涼を取りました。

涼を取った後、再びスタート地点を目指して走るんですが
kenjiさんのペースがやたらと早い早い。
lavetomoさんにゆっくり目でいこやと言われてるにも関わらず
最低36km巡航で段々スピードが乗って来て最終的には45km巡航は維持(笑)
前を引いて貰ってたのでついてけましたけど、一人で常時これはキツイな~。

途中、原付に前を引いて貰ってトレーニングしてるローディさんが
私達を抜いて走りさって行ったんですがそれを見たkenjiさんが一言
「行く?」
「行っちゃいましょう!」
こうして二人して原付を追いかける事に。
私は途中50km巡航になった辺りで追いつけなくなり千切れましたが
kenjiさんはしっかりと追いつき前のローディさんに張り付いておられました。
くそう、私もトレーニング積んで50km巡航できるようにならねば。

そんなこんなもありつつスタート地点に戻った際lavetomoさんが
原付+ローディを見た時、追いかけるやろうなぁと思ってたと一言。
ふははは、行動読まれてますねkenjiさん(笑)
や、まぁ行きましょうって賛同した私もアレなんですが。

しかしお腹減ったなぁと思ったらもうお昼とうに過ぎてますよ!
しかも結構ハードな運動してましたからなぁ、当然といえば当然です。
私はスティックパンを2袋程携帯してたので何とかなるんですが
お二人は何も補給食が無いとの事なので1袋お二人に渡して小休止。
lavetomoさんがこんなにスティックパン旨いと思うの初めてやみたいな事言ってました(笑)
重いのを我慢して色々準備してきたかいがあったってもんです。

その後、お昼を食べる為に国道の方まで走り途中で見つけたうどん屋にて遅い昼食を。
皆こぞって炭水化物を摂取してる辺りお腹の減り具合がわかります。
しかも食べてる最中にトラブル発生!
皆登りで足を酷使してたので胡坐かいてるだけで足が痙攣しはじめました(笑)
走ってる最中は1人だけ無事だったのに胡坐かいて痙攣とかどんだけ~。

本来はこの後葛城を登る予定だったんですけど予定より時間が押してる事もあり
紀見峠を越えて帰宅するルートへと変更されました。
また時間がある時には葛城を攻めたい所ですね!

紀見峠(旧道の方)ではkenjiさんに千切られないように頑張ったんですが
結局途中で千切られてしまいました・・・。
でもだいぶ自分の登り方を確立できたので、頑張って追い抜けるlvになろうと思います!
紀見峠を越えた後、トトロ街道?と呼ばれる場所を抜けて交差点で解散となりました。

lavetomoさんとは途中まで道が同じなので外環まで引っ張って貰いました。
方向音痴が迷惑かけて申し訳ありませんorz
本来なら私も前を引いて走ったり、一緒にコースを確認しなければいけなかったんですが
その辺りの事は全てお二人に任せきりになってたので本当申し訳なかったです。
もうちょっと方向音痴がどうにかなればなぁ・・・orz

とそんな感じで今回のなんちゃってBRM828は幕を閉じました。
帰宅後走行距離を見てみると走行距離209km、獲得標高2178mでした。
一応今までで最高記録更新かな?次は300km超え狙いたい所ですな~。
いや~、でも本当楽しかった!また機会を作ってお二人と走りに行きたい所ですねっ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

先日はお疲れさまでした
体は大丈夫ですか?
いや~、若さ溢れる元気一杯の走り&スピード&持久力を見させてもらいました
今は成長段階なので、日を重ねるたびに速くなられていくんでしょうね

今度は僕が千切られる番なので、その時は優しい言葉のフォローを忘れずに

No title

kenjiさんもお疲れ様でした~。
体の方はピンピンしてますよっ!
疲れきってたのでストレッチをせず寝てしまい筋肉痛にはなりましたが。
kenjiさんを千切れるようになるには後どれくらいかかるやら(笑)
もしも千切れた時の為に、今からフォローの言葉を考えときますb
プロフィール

りす

Author:りす
自転車の魅力に憑りつかれた
極度の方向音痴生物。
ナビ無しで走れる道を
増やすのが密かな目標。

2011年度走行距離
3月 443.8km
4月 700.1km
5月 841.36km
6月 877.19km
7月 608.11km
8月 1002.91km
9月 276.93km
10月 740.49km
11月 469.99km
12月


ランキングに参加しています。
良かったらポチッとして下さいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。