スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬旅行 後編

ちょっと日数空きましたが旅行日記後編はじまるよ~。
朝食は和食と洋食のバイキング
朝からガッツリが私の基本なので
今日はどうするか話してるうちに六甲山登ろうかという話に。
自転車でのヒルクライムが出来ない代わりに登山とか・・・。
私どんだけヒルクラ練習したいんだ(笑)
114.jpg

とりあえずロープウェイ乗り場まで登ってから考えようとなったんですが
結局そこからロープウェイは使わず徒歩で六甲山を登る事に。
山登りで思ったのはあれですね。
やっぱ体重の軽い人は山に強いなぁと実感。
個人差があるんでしょうけど、運動不足の友人Nが
結構サクサクと山登れるのに対し、色々運動している友人Aが
途中から喋る余裕が無い状態で登ってました。
115.jpg

水分補給用に水購入した以外、どうみても登山する格好には見えない装備で登る私達。

116.jpg

130.jpg

登ってる途中には滝があったり、ラベンダーが咲いて綺麗な場所があったりしました。

大体頂上まで2時間ちょいかかったでしょうか。
割と良いスピードで登ってたのでそこまで時間はかかりませんでしたね。
流石に下りはロープウェイを使用する事に。
登るのは兎も角、下りは足にかかる負担も倍増しますしねぇ。

ロープウェイ乗り場まで歩いて向かってる最中にシャーっと空気を切る音が聞こえたので
これはと思い振り向いてみるとそこには案の定山を下るローディの姿が!
くそぅ、気持ちよさそうに下りやがって、私も自転車で下りたいとか
身もだえしてる私の姿があったそうな無かったそうな。
ちなみに自転車はフェルトでした。

下山してみると時刻は既にお昼過ぎ。
本日の夕飯も18:00に予約している為、昼食は軽く済ませちゃう事に。
117.jpg
塩分補給も兼ねてざるそばです。

遅い昼食を終えた後暫く店でまったりと休憩してからホテルへ。
途中にケーキ屋があったのでこれは入らなければ!という使命感によりケーキ屋へ突入。
チーズケーキがあったのでデザートとして購入しました。
118.jpg

味としてはまぁまぁでした。
う~ん、なかなかモロゾフのレアチーズに勝てるものが出てきませんねぇ。

デザートを食べた後は山登りでかいた汗を流すために温泉へ。
湯につかってぼんやりしつつ体をほぐすのは忘れない。
運動後のストレッチは疲労を貯めない為には必要不可欠!
これは学生時代に部活してた頃からの習慣です。
119.jpg

お風呂上りに死んでる友人N その姿はまさに死体そのものである(笑)

温泉の後は夕飯までまったりとゲームタイム。
本当だらけきったタイムスケジュールだよなぁと思いつつ
休みが明けたらのんびり出来ない日が続くので
こういう何も考えない時間を持つのも大切だよねと自己弁護。

そしてお待ちかねの夕食!
いや~、昼は軽めに済ませたし山登ってるしでお腹ペコペコですよ。
120.jpg
あまりにお腹が減っていたので

121.jpg
料理が届けられると完食してしまう私達。

122.jpg
その様子はまさに餌に群れる野獣そのものであったそうな。

123.jpg
次の料理が運ばれてくるまで腹減った~と繰り返す野獣達。

124.jpg
これだけお腹が減ってると美味しさも2割増しに感じますね。

125.jpg
後は料理が運ばれてくるまでの空腹を満たす為に

126.jpg
ご飯だけでもおひつに入れて持って来てもらえたら最高でした。

127.jpg
夕食が近いからと昼食を軽めにしたのが裏目に出ちゃってますね。

128.jpg
それでも!私達は!料理が出される度に即完食するのをやめない!

129.jpg
流石に〆のフルーツはまったりいただきました。

夕飯後はまたゲーム大会。
だったんですけど私は力尽きて途中退場しました。
まったりと休みに来たはずなのに山に登って疲れるとか
我ながら何やってんだと思わないでもないですがやっぱ運動すると楽しいしね!

最後の3日目は朝一に温泉へ入った後朝食を食べてチェックアウトまでだらけてました。
ホテルを出て地元へと戻る中、戻ってから何か遊びに行くか皆で検討したんですが
翌日仕事が控えてる為、解散する事になりました。

とこんな感じで私達の旅行は幕を閉じました。
旅行から帰ってきてちょっと間が空いたお陰で少しうろ覚えになってますが
そこは気にしないで貰えるとありがたい!
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

適度な運動の後に美味しいもん食べる、至福の一時ですなV(^-^)V旅に行ってゲームと言うのは少しビックリ!私の同級生連中やったら間違いなく酒飲みまくりですわ。

しかしTシャツの彼はええキャラしてますな!

No title

N君は死に体ですなw

登山といいつつ、本当は登坂のトレーニングだったんじゃないの~?

次は吉野の試走レポですね~。
その日私は和泉葛城山で悶絶しておりました。

No title

おはようございます。

 六甲山・・・・学生時代の部活動で、重いリュックを背負って、ここを上り下りした記憶が蘇りました。
 やはり、ヒルクラでも登山でも体重が軽いほうが有利なんですよね。
 私も来年はもっと体重を減らして乗鞍に挑みたいです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

No title

>lavetomoさん
私の友人達は皆、お酒飲まない面子ばっかなんですよね~。
友人Nはお酒飲むんですが1杯だけですし私も下戸だし。
旅でゲームはどうよ?と私も思ったんですが今回の旅行に関しては
本当に温泉以外何もないので正解だったのかもしれません(笑)
友人Aも友人Nも皆独特のキャラでっせ!

>ほりさん
友人Nはこの時、本気で死んでましたからね。
そのまま呼吸停めてたら死体と間違われるくらい。

そうだったらどんなに良いか!
本当自転車持って行って延々坂登る練習したかった(笑)
吉野試走楽しかったですよ~。
諸事情で写真なくなったので、写真付はlavetomoさんの所へ!

>たーちゃんさん
ヒルクラとは違いますが、登山は登山で楽しかったですよ~。
でも本当体重は偉大だと思いましたね。
軽ければ軽いほどヒルクラでは有利、本当実感できました。
後は無理せずキープできる体重を見つけないとですね~。
軽量しすぎて体調崩したら意味ないですから。
プロフィール

りす

Author:りす
自転車の魅力に憑りつかれた
極度の方向音痴生物。
ナビ無しで走れる道を
増やすのが密かな目標。

2011年度走行距離
3月 443.8km
4月 700.1km
5月 841.36km
6月 877.19km
7月 608.11km
8月 1002.91km
9月 276.93km
10月 740.49km
11月 469.99km
12月


ランキングに参加しています。
良かったらポチッとして下さいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。