スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジデツーの心得

ジデツーに関する気になるアレコレを書きまとめてみました。
かな~り、私的な見解が多いのであくまで参考程度に捉えて貰えると幸いです。
それでは気になる項目を選んでチョイスしてみてね!

ジデツーを始める前に
自転車の選び方
・ジデツーでの注意点
・ジデツーに便利なアクセサリー
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ジデツーでの注意点

・最初に
ジデツーを始める前に良い機会なので自転車を運転するうえで
必要な交通ルールを覚えてみませんか?
多分、ペーパーテストで出ると100点取れる人は少ないんじゃないかな。
こちらのサイトに基本的な事は書かれてるので覗いて見てください。

ここで1つずつ説明しても良いんですが非常に長くまた私自身自信をもって
全てのルールを守ってると言い切れないのでこちらでの説明は省かせて貰いますが
車道の左側通行・ヘルメット着用・音楽を聴きながら自転車に乗らない
個人的にこの3点くらいは最低限守って欲しいなと思います。
これって全て自分の身を守る為に必要な事ですから。

・時間に余裕を
基本的に社会人の皆さんは実行されてると思いますが
時間に余裕をもって出発する事を強くオススメします。
出勤中にパンクしたので遅刻しますとか笑えないですし
そんな事になったら折角のジデツーが禁止されてしまう恐れもあります。
トラブルが起こっても対処出来る様、時間には余裕をもって行動したいですね。
(私の場合、19:30までに会社に到着すれば良いんですが16:40には自宅を出てます。)

可能なら実際に通う前に一度通勤ルートの確認としてテスト走行をオススメ。
その際、通勤ルートに自転車屋があるか確認できると非常に良いですね。
自転車屋の場所を把握しておくと、もしもの際に役に立ちます。
(帰宅時リアライトを紛失し、近くの自転車屋で購入して帰った経験有)

・走り始め・走り終わりには点検を
これはジデツーをする・しないに関わらず実施して欲しいですね。
まず走りに出る前に空気圧の確認をしましょう。
空気圧の管理は非常に大切でここを怠ってしまうとパンクする確率が非常に高くなります。
同時に走行後のタイヤ清掃及びキズ摩耗の確認はしたい所。
高速巡航中のパンクやバーストは命の危険がありますし
そうで無くても危険には変わりないので減らせるリスクは減らしたい所です。
ライトの電池も小まめに確認しておきたいですね。

他にもジデツーの中で気づいた事があれば追記していきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

自転車の選び方

はい、ここではジデツーにおけるスポーツ自転車の選び方を書き連ねたいと思います。
ママチャリや小軽車については書いてませんので注意!。
まず大まかに分けてスポーツ自転車には2つのタイプがあります。
オンロード(舗装された道)仕様とオフロード(舗装されてない道)仕様です。
そして以下の3種類の自転車はそれぞれ

ロードバイク・・・舗装路を走る事を念頭に作られた走る事に特化した自転車。
クロスバイク・・・舗装路・未舗装路もそれなりに走れる使い勝手の良い自転車。
マウンテンバイク・・・未舗装の道を走る事を念頭に作られたアウトドア指向の自転車。

と作られてる方向性が違うんですよね。
じゃあどれが通勤に使うのに適してるのか?
これは貴方の通勤経路にも左右される所が大きいです。
通勤経路に未舗装の道を通る事が多いならばマウンテンバイクですが
舗装路ばかりならロード・クロスが適していると言えるでしょう。

個人的にはこの3種類の中なら好みで選んでしまっても良いと思いますが
通勤以外の用途ではどう使うかが選ぶ上での重要なポイントじゃないかなと思います。
今後レースなどにも参加したいと思うならロードになるでしょうし
山登りが好きならマウンテンバイクの方が目的にもあうでしょう。
使いやすさだけを求めるならクロスが一番適してると思います。

良く通勤距離が長くなる(良く聞くのは20km↑)ならロードが向いてると聞きますが
一概にそうとは言い切れないんじゃないかなと私は思ってます。
クロスでも片道20km以上の距離を通ってる人もいますからね~。

Q:じゃあ結局どの自転車が一番良いの?
A:通勤以外の用途と予算と相談です。

レースに出たい、遠出したい等考えるならロードが一番良いでしょう。
ただし、3種類の中で一番値段が張ります
良く聞くのは初期投資で本体に10万、備品で5万ですかね。
それ以下の値段でも買う事は出来ますが今後のパーツ交換等を考えると
確かにこの辺りの金額が妥当かもなぁと思わなくもありません。

何度も書いてますがアウトドアに使いたいならマウンテン一択。
ただし街乗りメインで考えるならタイヤをスリックタイヤに交換した方が楽になります。
というのもマウンテンのタイヤは砂利道などでも走りやすいようにブロックタイヤになってるので
これが舗装路では抵抗が大きくスピードを殺してしまう原因となってますので
人によってはストレスに感じる事もあるみたいです。
実際うちの職場ではマウンテン→クロスに乗り換えた人がいますが
クロスの方が断然早く楽に通勤できるようになったと言ってました。

レース・山登りに興味が無く、気楽に乗り回したいならクロスがオススメ。
値段も手頃なのがお財布にも優しいですし何よりスタンド付なのがありがたい。
スタンドがあるとちょっとコンビニに行きたいなって時も気楽に停める事ができますから。
あとクロスにはサスペンションの有る物と無い物がありますが個人的にはサス無しオススメ。
というのもサスがあるとクッション性は上がるんですがスピードが殺されてしまうんですよね。
なので気楽にある程度のスピードも出したいならサス無しの方が良いと思います。
慣れてくると路面からの振動は平気になっちゃいますしね!

大体こんな感じになると思いますが如何でしょうか?参考になれば幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ジデツーを始める前に

・会社が自転車通勤を認めているか確認しましょう。
私の会社の場合、自己責任でジデツーを認めています。
通勤途中で怪我や事故を起こしても会社は責任取らないからねというやつです。
うちの場合、車通勤もこれにあたりますので各自で注意して通勤してますね。
(後々説明しますが、ジデツーを始めるなら自転車保険に加入しておく事を強くオススメします)

会社によっては許可してるけど申請が必要な所、そもそもジデツーを禁止してる所もあるみたい。
許可が降りてもジデツーの場合、交通費が出なくなるor交通費そのままのパターンもあるそうなので
自分の会社がどれに当てはまるのか事前に下調べしておく必要があります。
特に交通費が支給されなくなったり、減ったりするのは痛いですからね。
だからといって無断で通勤するのだけは止めておいた方が良いと思います。

・会社に保管できる場所は?
これも許可を取るのと同じくらい重要な所。
会社によっては駐輪場がある所もありますが、無い所も多いでしょう。
私の場合、会社の事務所の横に空き部屋があるのでそこに保管していますが
都合良く事務所の横に空き部屋がある会社なんて少ないでしょうし・・・。
駐輪場がある場合でも大抵の駐輪場は青空駐車なので雨にだけは気を付けましょう。
雨に降られて自転車がずぶ濡れなんて事は避けたいので自転車カバーなど所持しておいた方がいいかも。

では駐輪場がない場合はどうするか。
私の様に空き室を使わせて貰うorロッカールームや事務所に保管するパターンになると思います。
この場合もジデツーの許可と同じく事前にその場所に自転車を保管させて貰えるか確認が必要となります。
許可が降りればラッキー!許可が降りなくて普通と考えておいた方が良いかもしれません。
何せスポーツ自転車の場合、一般の自転車と比べて高価な物。
保管してる間に盗まれたor壊されたなどがあっても会社としては責任取りたがらないでしょうし
まず責任も取れないでしょう。それに他の人も気を使う事になりますからね~。
(実際私もフィオラーノでジデツーしてますが、他の人は高い物だから怖くて近寄れないって言います)

こうやって考えてみると許可を貰うより許可が降りてからのが大変ですね
それに何も疑問解決出来てない気もしますが・・・次にいきます!

・自転車保険に加入しよう
車の保険と同じような物ですが、自転車の場合基本的に相手に怪我を負わせた場合の保険がメインとなります。
知っていますか?近年自転車での事故が増えてる事を。
もし自分が運転している自転車が歩行者と接触事故を起こし、相手が死んでしまった場合
重過失致死傷罪に問われ、民事的にも損害賠償請求をされる可能性があるんです。
この場合の損害賠償は数千万円を超える事も・・・。
そんな時保険に入ってなかったらどうなるでしょう?考えるだけで恐ろしいですよね。

車の保険に比べて少ない保険料で加入する事が出来るので
ジデツーに限らず本来なら自転車に乗る全ての人が加入してるのが理想なんでしょうね~。
実際には自転車保険がある事すら知らない人が多いので難しいとは思いますが・・・。

と長々と書き連ねましたがジデツーを始める前に知っておいて欲しい事は以上でしょうか。
この記事がこれからジデツーを始める方、既にジデツーを始めてる方の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

りす

Author:りす
自転車の魅力に憑りつかれた
極度の方向音痴生物。
ナビ無しで走れる道を
増やすのが密かな目標。

2011年度走行距離
3月 443.8km
4月 700.1km
5月 841.36km
6月 877.19km
7月 608.11km
8月 1002.91km
9月 276.93km
10月 740.49km
11月 469.99km
12月


ランキングに参加しています。
良かったらポチッとして下さいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。